礼真琴トップお披露目の演目は何?あらすじキャストや2番手は誰に?

宝塚歌劇 2019年11月から星組のトップスターとなる礼真琴さんの宝塚大劇場のお披露目の演目が決まりました!

タイトルは「眩耀の谷 ~舞い降りた新星~」

演出謝珠栄先生です。

『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』のあらすじや登場人物は?

星組の2番手スターは誰になるのか!?「新生 星組」の気になることをまとめました!

 

スポンサーリンク

礼真琴さんお披露目公演「眩耀の谷」はどんな話?

礼真琴さんと舞空瞳さん星組トップコンビの大劇場お披露目公演は、

『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』

サブタイトルは「幻想歌舞録」、中国大陸が舞台の歴史ファンタジーです!

演出の謝珠栄先生が礼真琴トップさんと舞空瞳さん、新生星組のために描き下ろした新作オリジナルストーリーです。

■【宝塚演出家】謝珠栄のおすすめ作品!振付師で元花組男役!

宝塚歌劇のサイトで紹介されている「眩耀(げんよう)の谷」のあらすじは漢字が多くて目がチカチカしました^^;自分でわかりやすくまとめてみました。

私の解釈違いで本編のストーリーに違いがあったらごめんなさいm(_ _)m

 

【あらすじ】

中国大陸に住む流浪の民「汶(ぶん)族」は、新たに住む土地「亜里(あり)」に小さな国「汶」を築きます。

自然豊かな土地「亜里」へ導いてくれたのは汶族の神の化身で鹿の姿をした「瑠璃瑠(るりる)」でした。

 

紀元前800年、ある時に中国大陸で勢力を広げる国「」が「汶」国を攻めてきます。

「周」は「汶」を攻略、汶族の首領「麻蘭(まらん)」を討ったのは周の英雄 管武将軍。その部下「丹礼真(たん れいしん)」が「汶」へやってきます。

熱い志と理想を胸にやってきた「礼真」は尊敬する管武将軍に命じられ「眩耀(げんよう)の谷」を探す司令を受けて探索を始めます。

「眩耀の谷」は汶族の聖地。表向きは、汶を攻略するため残党を討つことが目的でしたが、本当の目的は違いました。

「眩耀の谷」に隠されていると噂の「黄金」ありかを周の王宣王が狙っていたのです。

 

何も知らない礼真が「眩耀の谷」を探していると瑠璃色の鹿を見つけます。鹿を追いかけ、汶族の男性と出会います。

汶族の男性の案内で礼真は「眩耀の谷」に無事にたどり着き、そこで汶族の舞姫「瞳花(とうか)」とも出会います。

母国を信じていた礼真でしたが、汶族の2人により運命が動き出します。。。

>>【星組】「ゴッドオブスターズ」原作やあらすじは?キャストや退団者は誰?

 

スポンサーリンク

「眩耀の谷」の登場人物

丹礼真

瞳花

管武将軍

麻蘭

周国王宣王

眩耀の谷を案内した汶族の男

瑠璃瑠(鹿)

 

あらすじで見る限りはこれだけの登場人物がいますね。

「汶族の神の化身の鹿」瑠璃瑠は配役がつくのかは不明です^^;

キャスト予想としては、間違いなく

  • 丹礼真:礼真琴
  • 瞳花:舞空瞳

となると思います。

 

新生星組の2番手は誰?

礼真琴さんのトップお披露目公演の前にバウホールで瀬央ゆりあさんが主演舞台をやりますね。

2番手は瀬央ゆりあさんで決まりでしょうか。

瀬央ゆりあさんは、礼真琴さんと同期ですね!

 

追記:2019年11月より専科の愛月ひかるさんが星組に異動します。

星組の2番手は愛月ひかるさんになる可能性が高いですね!

 

大劇場お披露目公演の配役が決まっても登場人物からは2番手予想が今の所あいまいでわからないですね。

あらすじから見ると、

  • 礼真の上司「管武将軍」
  • 汶族の首領「麻蘭」

が目立った登場人物になりそうですけど、、、。

 

新生星組の2番手は瀬央ゆりあさんでほぼ間違いないと思いますが、

もしかしたら星組の大劇場お披露目公演は2020年2月からなので、それまでに組み替え、異動がある可能性もありますね。

今後の星組情報は注目せねばです!!

追記:2019年11月より専科の愛月ひかるさんが星組に異動となりました!

 

まとめ

礼真琴さんと舞空瞳さんのトップコンビお披露目公演は「眩耀の谷 ~舞い降りた新星~」です。宝塚歌劇オリジナルストーリーで中国大陸を舞台にした歴史ファンタジーです。

礼真琴さん率いる新生星組の2番手は、瀬央ゆりあさんになるのではと予想しています。

新生星組でのはじめての舞台がどうなるのか楽しみにしています^^

スポンサーリンク