紅ゆずる東京宝塚千秋楽ラストデイの感想!トップスター退団で初めての出来事!

星組

宝塚歌劇 星組トップスター 紅ゆずるさんの東京千秋楽 ラストデイをライブビューイングで観てきました!

泣いて笑って楽しい気持ちと寂しい気持ちになった最高のラストデイでした!

退団あいさつとカーテンコールでは、トップスター初ではないかという出来事もありました!

さゆみさんらしい本当に素敵なステージを観せてもらいました!とても良かった分寂しさが半端ないです!

 

スポンサーリンク

紅ゆずる東京ラストデイ!「ゴッドオブスターズ」の感想

プロローグでは、紅孩児(こうがいじ)役で登場する紅ゆずるさん、とてもすっきりとした顔に見えました。

前日の公演中止やいろんな思いがあって、私は最初から泣きそうになってしまいました^^;

最後の舞台を星組全員が噛みしめるように演じていたように感じました。

専科の華形ひかるさんの星組の馴染み具合がすごい!なんならもう星組へ組み替えしてもいいんじゃないでしょうかw

専科の汝鳥伶さんの牛魔王の愛らしさも良かったです^^

>>【星組】ゴッドオブスターズの感想!退団公演として最高の舞台!

 

紅ゆずる:ラストデイまでホン・シンシンをブレることなく演じきっていました!

ラストのセリフは涙をこらえていたのがわかって、こっちも泣けてくるし!

「小林寺」の映像が出なかったときのアドリブ対応も完璧!さゆみさん、最高です^^

 

綺咲愛里:可愛いだけじゃないアイリーンという役、ぴったりでした!さすが小柳奈穂子先生です!

ちょっとヤンキー風のジャージやスカジャンがよく似合ってました!

 

礼真琴:これで2番手見納め、これまでいろんな役を見てきましたがすべてハマり役だったので驚いています!素敵なトップスターになる予感しかしません^^

 

舞空瞳:礼真琴さんと一緒のシーンが多かったので、次の星組の未来を見ているようでした。

パッと目につくようなオーラと存在感!素敵な娘役トップスターさんになる予感がします^^

今回の役のように、まこっちゃんとこれからコンビ愛を深めてくれると信じています^^

 

瀬央ゆりあ:能天気な性格が伝わるニコラス役、良かったです^^

ご当地アイドルとしてのステージも良かった!

髪の色が地味めなのは狙ってのことなのかな?と気になっていたんですが、舞台全体を見ると馴染んでいるのかも、とやっと納得のラストデイでした。

 

天寿光希:小林寺を出るときの一言、いつもアドリブなんですよね。

ラストデイでは「出会えてよかった」という風にいってました^^

アイリーンのパパ役、落ち着いた演技で安心して観ていられました。

 

その他、やっぱり好きだったのは「小林寺」でホンを捕まえた修行僧の「裏庭に埋めちゃいましょうよ!ハハっ!」っていう無邪気な声!ラストでも決まっていましたw

>>紅ゆずる 星組トップ出演作品まとめ!歴代でおすすめ舞台はどれ?

 

スポンサーリンク

紅ゆずる東京ラストデイ「エクレールブリアン」感想

とても良かったです!

ひとつ気になってしまったのが、ライブビューイングならではのカメラワーク。。。

退団公演なので紅ゆずるさんのアップが多いのは嬉しいんですが、大階段の男役群舞の時はもう少し引いた画面で観たいときがありました^^;

 

紅ゆずるさんが銀橋で一人で歌う「ひとり星の上で」の歌詞に涙(/_;)

さらに「エル・クンバンチェロ」は本当にカッコいい!

「ボレロ」の空気感はライブビューイングでも伝わってくるようでした。

 

何度も礼真琴さんを抱きしめる紅ゆずるさんの姿を観てグッとくるし(/_;)

最後のデュエットダンスの後の銀橋で、最後に綺咲愛里さんに「ありがとう」と伝えたのが見えてあーちゃんは目をうるませていました(/_;)

 

最後の最後まで宝塚の舞台を噛みしめるように立っていた紅ゆずるさんの姿が印象的でした。

そしてとにかく「エクレールブリアン」は最高のショーだというのを感じました!

>>【星組】エクレールブリアン感想!フィナーレ大階段の群舞が最高!

 

紅ゆずるサヨナラショーと退団あいさつにトップスター初の出来事!

サヨナラショーの1曲目は、「スカーレットピンパーネル」の「ひとかけらの勇気」からスタート!!

礼真琴さんの娘役として出演したアデレイドがまた観れたのが嬉しかった「ガイズアンドドールズ」のデュエットも良かったです!

>>紅ゆずる「サヨナラショー」の曲名と感想!宝塚千秋楽の退団あいさつに泣き笑い!

東京でも登場した「紅子」さんも良かった!銀橋でのトーク中に指揮者 佐々田愛一郎先生とのエピソードは笑ってしまいましたw

「スカーレットピンパーネル」新人公演で歌い出しがわからなかったさゆみさんんは、佐々田先生に「ハイっ」っていて合図をもらっていたという懐かしい話が飛び出しましたw

台風で公演中止になったことから、台風に対して「日本国民に謝れ!宝塚ファンに謝れ!」と言ってくれました。「仕方のないこと」だと言いつつも、ファンの気持ちを代弁してくれて嬉しかったです^^

 

退団あいさつは、涙を見せずにあいさつをしていました。

花束は、同期の朝夏まなとさん。二人でにこやかに話をしていました^^

「美しい宝塚が永遠でありますよう」という素敵な言葉が聞けて感無量!

と思ったら!この後のカーテンコールではさらに「さゆみさんらしい」というかトップスター初の発言が飛び出しました!

>>紅ゆずるの同期や宝塚に入るきっかけは?性格や仲が良いのは誰?

 

カーテンコールでは、6回も登場してくれました!

3度目に登場したときは、相手役の綺咲愛里さんと二人でステージに。

「パレードの時にいつも思うこと」と前置きしたさゆみさんは

「小林一三先生、宝塚を作ってくれてありがとうございます!」

という言葉!

この言葉に会場は大盛りあがりでした!(ライブビューイング会場も同じくw)

さゆみさんらしい本当に宝塚が大好きな気持ちが伝わってきました!この感性はさゆみさんだけのものですね^^

 

この発言をきいて専科の汝鳥伶さんに

「これまでこの場で小林一三先生にお礼をいった人はいません」

と言われていました!

ここで思いっきり笑って幸せな気持ちになったのに、もうすぐお別れ、、、また寂しさがこみ上げてきました(/_;)

 

最後は緞帳幕前で綺咲愛里さんと二人、舞台の真ん中でご挨拶。

綺咲愛里さんと二人でファンの声援に応えて投げキッスをしてくれました!

最後まで涙もありつつ笑顔でいた紅ゆずるさんがステージを去った後に優雅に「さよならみなさま」が流れて客席のライトが点きました。

 

この日同時に退団する如月蓮さんが「さゆみさんが退団するのが寂しい」というと「自分も退団するのに」と返されていたのですが、

綺咲愛里さんも同じことを言っていました。これをさゆみさんは「きさらぎ病」だと明言!

誰もが「さゆみさんのいない星組」を寂しがっているんですね、私も思いっきり共感してしまいました!

>>紅ゆずる退団後の予定は?トップまでの経歴と人気について!

 

まとめ

いつも星組を観にいけば、さゆみさんの姿がありました。

エネルギーに満ち溢れた演技と歌、ダンスに「今日もさゆみさんは元気だったね!」と必ず感想が出るスターさんでした。

もう次からはいないんだという思いが押し寄せてきて、寂しいなという思い。。。

当たり前のように宝塚の舞台にいた紅ゆずるというスターの存在を見守り続けた思いが想像以上に大きかったんだなとびっくりしています。

こんなに寂しくなるのも退団公演が素晴らしかったからだと思っています!

小柳奈穂子先生、酒井澄夫先生の退団する生徒やトップスターコンビへの細やかな気遣いに脱帽です!

紅ゆずるラストデイの感想をまとめるのに2日かかりました、紅ゆずるロス、自分では計り知れないくらいに深いです。。(/_;)

最後の宝塚の舞台の上で幸せを噛み締めて退団されたさゆみさんの今後のさらなる幸せを心から祈るばかりです。

さゆみさんの人柄が素敵な出会いや出来事を引き寄せる予感がするので、嬉しい気持ちもあります^^

「元」タカラジェンヌになっても応援しています!

スポンサーリンク