紅ゆずるサヨナラショーの曲名と感想!宝塚千秋楽の退団あいさつに泣き笑い!

観劇レポート

星組トップスター紅ゆずるさんと娘役トップスター綺咲愛里さんのサヨナラ公演「ゴッドオブスターズ/エクレールブリアン」

宝塚大劇場の千秋楽をライブビューイングで観てきました!

泣いて笑って幸せな時間を過ごしました!

とても素敵な舞台とサヨナラショーだったこともあって、トップスターの退団をこんなに寂しく思ったのは初めてでした(/_;)

紅ゆずるさんの宝塚千秋楽サヨナラショーと感想をまとめました。

 

スポンサーリンク

紅ゆずるサヨナラショー曲名と演目まとめ!

紅ゆずるさんの宝塚での最後の舞台、とても素敵でした!

サヨナラ公演としても最高の舞台!

劇のラストは笑って終わるハッピーエンディングが本当に良くて、逆に泣けるという、、、(/_;)

>>「ゴッドオブスターズ-食聖-」感想とネタバレ!最高に楽しい退団公演!

 

お客さんと一緒に笑って楽しく終わりたいという紅ゆずるさんの気持ちが十分に伝わるサヨナラショーは、大満足の内容でした!

サヨナラショー曲名

♪ひとかけらの勇気:スカーレットピンパーネル(紅ゆずる)

♪オーム・シャンティ・オーム(紅ゆずる、綺咲愛里、星組生)

♪夢を売る男:オーシャンズ11(紅ゆずる、如月蓮、麻央侑希)

♪Sue Me:ガイズ&ドールズ(紅ゆずる、礼真琴)

♪あなたを見つめると:スカーレットピンパーネル(綺咲愛里)

♪キラールージュ:ショー「キラールージュ」(如月蓮、麻央侑希、星組生)

♪エストレージャス:ショー「エストレージャス」(礼真琴、如月蓮、麻央侑希、星組生)

♪あなたこそ我が家:スカーレットピンパーネル(紅ゆずる、綺咲愛里)

♪Seven Wonders:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(紅ゆずる、綺咲愛里)

♪Goodbye:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(紅ゆずる)

♪ありがたやなんまいだ:Another World(紅ゆずる、星組生)

>>紅ゆずる「東京宝塚千秋楽」ラストデイの感想!トップスター退団で初めての出来事!

 

スポンサーリンク

紅ゆずるサヨナラショーの感想

・サヨナラショーの1曲目は大劇場トップお披露目公演「スカーレットピンパーネル」から「♪ひとかけらの勇気」

紅ゆずるさんの表情を見ているだけで泣けてきました。初演を思い出してとても感慨深いです。。。

 

・2曲目は、綺咲愛里さん、星組生も加わって「オーム・シャンティ・オーム」から1曲!

手拍子が楽しい楽曲にサヨナラショーってことを忘れてしまいそうでした^^

 

・星組3番手時代の「オーシャンズ11」テリー・ベネディクトの楽曲!

『紅ゆずる、今までで一番かっこよかったよね!』と当時一緒に観た妹と大興奮したことを思い出しました!

悪役テリー・ベネディクトを紅ゆずる色にして「オーシャンズ11」初演を盛り上げてくれたのを覚えています^^

 

・「ガイズ&ドールズ」からアデレイドとネイサンのデュエット!

個人的にはネイサンは紅ゆずるのためにある役なんじゃないかと思うくらいにハマり役でした!

礼真琴のさんの「娘役アデレイド」が再び観れるなんて!サヨナラショーの中でもかなりテンションが上がった場面でした^^

2番手をここでこんな役で使ってくるなんて、、なんだか贅沢だなと思いました!

 

・綺咲愛里さんが一人で銀橋を渡って「スカーレットピンパーネル」の「♪あなたを見つめると」を熱唱!

 

そして「紅子」さん登場!大劇場では初お披露目でしたw

紅ゆずるに近づきたい気持ちが強すぎて宝塚大劇場の案内係に就職した、という役柄ですw

サヨナラショーでトークだけの場面があるなんて衝撃ですw

  • ゆずるちゃんと同じ舞台の空気を深呼吸して感動する紅子さん!
  • 「聖地」を堪能する紅子さん!
  • 銀橋を渡って感激する紅子さん!
  • 佐々田愛一郎先生にご挨拶する紅子さん!
  • ペンライトの使い方をお客さんに指南する紅子さん!
  • 最後は「紅ゆずる」を応援してくれたことに感謝する紅子さん。。。

「幸せ!」と何度も叫ぶ紅子さんを観て、再びサヨナラを感じてしまってジンときました。

 

・退団する如月蓮さん、麻央侑希さんが「キラールージュ」と「エストレージャス」のテーマを星組生と熱唱しました。

 

・大階段に並ぶ紅ゆずるさんと綺咲愛里さん。

「スカーレットピンパーネル」から「♪あなたこそ我が家」を歌います。白いお衣装はスカピンの婚礼のシーンそのままを思い出しました!

二人は本当に相思相愛のベストカップル!綺咲愛里さんを抱き寄せる紅ゆずるさんの表情が本当に幸せそうで泣けてきました(/_;)

 

・「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のデュエット、この演目も今回のサヨナラ公演と同じ小柳奈穂子先生ですね!

>>【宝塚演出家】小柳奈穂子おすすめ作品まとめ!デビューや入団のきっかは?

 

・「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」から「グッド・バイ」

明るい曲調なのに歌詞に泣かされました(/_;)

サヨナラショー恒例の赤いバラを客席に投げながらのステージでした。

 

・最後は「アナザーワールド」から「♪ありがたやなんまいだ」

ここで紅子さんが言っていた「楽しい場面」ペンライトを使う時です!ペンライトの光がきれいに客席を照らしていました!

こんな明るい曲がサヨナラショーのラストとは!^^

最後は「チーン!」とお鈴の音が響いて、客席から笑いが起きていました。ライブビューイングの会場も同じくクスクスという笑い声がw

 

紅ゆずるさんらしい楽しくてずっと観ていたいと思ったサヨナラショーでした^^

楽しい気持ちと一緒に「これで最後なんだ」という気持ちも湧いてきました(/_;)

東京公演もあるんですけど、、紅子さんが言っていましたがやっぱり宝塚はホームですから。

もうタカラジェンヌとしてこの舞台に立つことはないんだと、紅ゆずるさんが一番感じているように思いました。

「サヨナラ感のない舞台」なのにサヨナラをより強く感じてしまいました。

サヨナラ公演が良すぎるとこんなに寂しい感情になるんだと、改めて実感!

こんなに退団を寂しく思った舞台は初めてでした。

>>紅ゆずるショー「エクレールブリアン」感想!フィナーレ大階段の群舞が最高!

 

紅ゆずるさんの退団あいさつ!泣いて笑ったカーテンコール!

紅ゆずるさんの他にもこの日に退団する生徒さんは4人!

  • 紅ゆずる
  • 如月蓮
  • 麻央侑希
  • 綺咲愛里
  • 蓮月りらん

 

如月蓮さん、麻央侑希さんの清々しいくらい大きな声での挨拶に、完全燃焼という言葉が思い浮かびました。

 

紅ゆずるさんの花束は、真っ白な百合の花。

お花を渡してくれたのは、礼真琴さんと88期生同期で元花組娘役トップの桜乃彩音さん!

お花を渡した時に礼真琴さんの涙で濡れた顔を拭く紅ゆずるさんが微笑ましかったです^^

同期の桜乃彩音さん、結婚してお子さんもいるんだそうです!個人的にあやねちゃんが母親になっていると知って衝撃でした!!

>>紅ゆずるの同期や宝塚に入るきっかけは?性格や仲が良いのは誰?

 

紅ゆずるさんも最後の挨拶大粒の涙をこぼしていました。

「泣くつもりではありませんでした」と泣きながら言うので少しの笑いが起きていましたね^^

挨拶の途中で、「一歩前に出ます」と急に言うのでまた笑いがw

ちょっとマイクから離れていたのか、「一列目の方がかぶっているんで」とお客さんを気にして舞台の前へ進んだようです^^

紅ゆずるさんらしいあいさつ、本当に「宝塚が大好き」という気持ちが伝わりました。

小学生の時に観た宝塚のテレビ放送、両親が買ってくれたチケット、これがなかったら今の自分はなかったと言う紅ゆずるさん。

舞台の端っこにいた自分を見つけてくれたお客さんにも感謝していました。

 

カーテンコールは5回!

今の気持ちを、小田和正さんの「言葉にできない」という歌に例えたり、

「相手があーちゃん(綺咲愛里さん)でよかった!」と改めていうとあーちゃんが横で大号泣(/_;)

サヨナラショーにも出演してくれた専科の汝鳥伶さん、華形ひかるさんにもお礼を言ってました!(これは異例なんだそうです!)

 

最後はトップコンビ二人で緞帳前へ登場。

紅ゆずるさんは涙ながらに支えてくれたファンやスタッフ、ここにはいない人(おそらく先に卒業した人たち)へ感謝の気持ちを伝えていました。

 

まとめ

サヨナラ公演は、卒業するスターを見送るため、その姿を観るためだけの舞台とばかり思っていましたが、こんなに素敵なサヨナラ公演があるなんて!

寂しいけども笑って見送ることができるサヨナラ公演の形、本当に素敵です!!

これからも「サヨナラ公演」を諦めてはいけないのかもしれない、という希望が湧いてきました!

今も思い出しただけで泣けてきます(/_;)

本当に幸せな時間をありがとうございました!さゆみさんへ愛を込めて^^

東京公演も楽しみにしています!

スポンサーリンク