珠城りょう月組トップ出演作や新人公演まとめ!宝塚おすすめ舞台は?

珠城りょう 月組

宝塚観劇 月組トップスター 珠城りょうさんが2021年8月15日で退団されます。

珠城りょうさんの宝塚での出演作をトップスター時代、新人公演の主演作などまとめてみました!

 

スポンサーリンク

【月組】珠城りょう トップスター出演作まとめ

珠城りょうさんが月組トップスターに就任したのは、2016年10月のこと。

宝塚史上2番目の早さの入団9年目でのトップスター就任!

珠城りょうさんが月組トップスターになってからの出演作品をまとめてみました。

 

トップスターになって最初の作品は、「アーサー王伝説」。

このときは、文京シビックホールとドラマシティでの上演でした。

宝塚大劇場でのお披露目は、2017年の1月となりました。

 

宝塚大劇場・東京宝塚劇場 8作品

  • グランドホテル/カルーセル輪舞曲:2017年1月~3月
  • All for One~ダルタニアンと太陽王~:2017年7月~10月
  • カンパニー/BADDY:2018年2月~5月
  • エリザベート-愛と死の輪舞曲:2018年8月~11月
  • 夢現無双/クルンテープ 天使の都:2019年3月~6月
  • I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-:2019年10月~12月
  • WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-/ピガール狂騒曲:2020年9月~2021年1月
  • 桜嵐記/Dream Chaser:2021年5月~8月

 

その他の劇場 7作品

  • アーサー王伝説(文京シビックホール・ドラマシティ):2016年10月~11月
  • 長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲(博多座):2017年5月
  • 鳳凰伝-カラフとトゥーランドット-/CRYSTAL TAKARAZUKA(全国ツアー):2017年11~12月
  • 雨に唄えば(TBS赤坂ACTシアター):2018年6月~7月
  • ON THE TOWN(東京国際フォーラム):2019年7月~8月
  • 赤と黒(御園座):2020年2月
  • 幽霊刑事~サヨナラする、その前に~(バウホール):2021年3月

 

イベント出演

  • タカラヅカスペシャル2016
  • 第54回「宝塚舞踊会」:2017年10月
  • タカラヅカスペシャル2017
  • タカラヅカスペシャル2018
  • 第55回「宝塚舞踊会~祝舞御代煌」:2019年10月

 

コンサート

  • 「Eternita」珠城りょう 3Days Special LIVE(バウホール):2021年1月

 

テレビ出演

  • NHK「トップスターが語るタカラヅカ」:2019年1月

 

スポンサーリンク

【月組】珠城りょう トップスター前の主演は何作?

珠城りょうさんの初舞台2008年から2016年までに主演を務めた作品をまとめました。

トップスターになる前の主演作品は

  • 新人公演:5回
  • その他の劇場:3回

合計8作品の主演作品がありました!

 

新人公演での主演 5作品

  • スカーレットピンパーネル(本役:霧矢大夢):2010年
  • エドワード8世-王冠を賭けた恋(本役:霧矢大夢:2012年
  • ロミオとジュリエット(本役:龍真咲・明日海りお):2012年
  • ルパン ARSENE LUPIN(本役:龍真咲):2013年
  • TAKARAZUKA 花詩集100!(本役:龍真咲):2014年

 

その他の劇場 3作品

  • 月雲の皇子(バウホール):2013年
  • バンディード-義賊サルヴァトーレ・ジュリアーノ:(バウホール・日本青年館):2015年
  • 激情-ホセとカルメン-(全国ツアー):2016年

 

トップスターになる前の9年間で8作品も主演を務めているところ、すごいです!

2年目からずっと主演作品に出演しているってことになるんでしょうか?!

トップスターになる前の珠城りょうさんの注目され方が半端ないんだなと改めて感じました!

 

珠城りょう 宝塚作品おすすすめはどれ?

珠城りょうさん出演でおすすめ作品を個人的にまとめてみました。

 

トップスター前

  • アリスの恋人:マーチ・ラビット
  • 月雲の皇子:木梨軽皇子(主演)
  • 1789 バスティーユの恋人たち:ロベス・ピエール

「アリスの恋人」は、2011年明日海りおさん主演の作品!

「不思議の国のアリス」をベースに、珠城りょうさんは案内役のウサギを演じました。

ウサギをイメージしたかわいい衣装も似合っていました^^

ちなみにヒロインは、後に相手役となる愛希れいかさん!

ちゃぴちゃんが娘役に転向してすぐの作品でした。

個人的には上演時間を間違え、遅刻してしまった苦い思い出のある作品です^^;

「バスティーユ~」のロベス・ピエールは、「ベルばら」や「ひかりふる路」のようなキャラではなかったですが、群舞を踊るシーンがステキでした。

珠城りょうさん中心にまとめ上げた場面で、このときも「しっかりしたタカラジェンヌさんなんだな」という印象が強く残りました。

 

トップスター就任後

  • All for One:ダルタニアン
  • BADDY-悪党は月からやって来る:バッディ
  • 雨に唄えば:ドン・ロックウェル
  • ピガール狂騒曲:ジャンヌ、ヴィクトール

 

などがオススメ作品です^^

BADDY(バッディ)」は、ショーなんですがストーリー仕立てでとっても楽しい作品!

悪党なのにお茶目、だけど仕事はカッコよく!という愛されキャラ^^

 

「雨に唄えば」のドンもコミカルで、だけど紳士な役柄がステキでした!

タップダンスも大変だったと思うのですが、雨に濡れながらの有名な場面は楽しさが伝わってきてニヤニヤしながら観ていた覚えがあります^^

 

「ピガール狂騒曲」は二役の演じ分けがとっても良かったです!

男装のジャンヌの女性の心が見え隠れする部分、ヴィクトールのグイグイ押す男らしい部分と見ごたえがあって楽しかったです!

「ピガール狂騒曲」は、珠城りょうさんの魅力をたくさん楽しめる一粒で二度美味しい作品です^^

 

まとめ

珠城りょうさんが出演した作品をいろいろとまとめました。

個人的には珠城りょうさんの魅力がいっぱい詰まった「BADDY」が大好きです^^

「BADDY」は、珠城りょうさんのダンディさ、コミカルさ、ダンスのダイナミックさなど、男役のすべてを観ることができる贅沢なショーです!

入団3年目で「スカピン」新人公演を主演する子がいるんだって!と大劇場で会話していたことが懐かしいです。

退団後も珠城りょうさんの魅力が伝わるような舞台を観ることができたら嬉しいなと思っています。

スポンサーリンク

宝塚ライブ配信は「U-NEXT」がおすすめ!

U-NEXT登録方法

「U-NEXT」おすすめな理由をチェック!
31日間無料お試しができます♪