雪組ファントム東京千秋楽の感想!望海風斗の挨拶が可愛すぎる!

観劇レポート

宝塚歌劇 雪組「ファントム」東京宝塚劇場の千秋楽公演をライブビューイングで観てきました。

望海風斗さん、真彩希帆さんトップコンビは最後まで安定の歌唱力で最高の「ファントム」でした^^

望海風斗さんのお茶目な挨拶で最後まで楽しかったです!

スポンサーリンク

雪組「ファントム」東京千秋楽の感想

雪組「ファントム」は、東京の千秋楽まで安定の歌唱力でとても感動しました!

宝塚大劇場の千秋楽公演も観たのですが、ファントムの狂気に満ちた表情が一段と怖くなっていた気がしました!

その分、クリスティーヌといる時の笑顔のギャップができてファントムの性格にメリハリができたように感じました。

雪組ファントム宝塚千秋楽の感想!退団者あいさつとカーテンコール!

2018年12月15日

望海風斗さんのファントムは、純粋な愛と狂気を感じることができる魅力ある人物になっていたと思います。

ファントムが求めていたクリスティーヌは恋よりも愛、とくに母の愛を感じていたということをラストに自然に伝わってくるところが良かったです。

「歌唱力」ばかりフィーチャーされますが望海風斗さんの演技力も「ファントム」の魅力に感じました!!

 

真彩希帆さんのクリスティーヌは、ビストロで歌う場面が見どころなのは当たり前ですが「クリスティーヌ」としての演技も自然で素晴らしかったです。

音楽を通してファントムの優しさを感じて信じ抜くクリスティーヌの心がしっかりと伝わってきました。ラストのファントムの仮面をとってキスをするシーンが映えるのは彼女の演技力があってこそです!

 

彩風咲奈さんのジェラルドの見せ場、父親だと明かす銀橋のシーンは何度観ても泣けます(/_;)優しい歌声はエリックを想う父親そのものです。本当に泣ける!

 

舞咲りんさんのカルロッタは、最後まで歌と演技で存在感を示してくれました!千秋楽の弾け具合も最高でした^^

 

朝美絢さんのアラン・ショレ、良かったです!キャラ作りが完璧で感動しました(笑)カルロッタ一筋で「一生オレについてこい」というセリフも飛び出して会場が大盛り上がりでした!

 

彩凪翔さんのシャンドン伯爵は、貴族の中の貴族!という正統派な好青年に感じました。「クリスティーヌ」と何度も呼ぶのですが、どのセリフも感情が伝わってきて違和感なかったです^^

 

主要キャスト以外にも、ジャン・クロード役の奏乃はるとさんの自然な演技が素敵でした^^

今回、ルドゥ警部の真那春人さんの声がよく通ることに驚きました!眼力も魅力的でした^^

オペラ座の団員一人ひとりも自然に舞台に溶け込んでいました。役名もそれぞれ付いているのでオペラ座団員として生き生きと舞台に栄えていました!

 

スポンサーリンク

退団者の挨拶とカーテンコール

「ファントム」で宝塚を卒業するのは2人。

  • 陽向春輝:99期生
  • 優美せりな:101期生

 

陽向春輝さんの最後の挨拶は寂しい笑顔の中にも明るく前向きな言葉があって良かったです。

挨拶後も客席からは大きな拍手がしばらく続いていました。退団を惜しまれている証拠ですね。

「猪突猛進型男役」という言葉に陽向春輝さんの宝塚人生を感じることができました^^

カーテンコールで「2月10日は『ふうとの日』」発言で会場大爆笑でした(笑)最後まで『たわし』らしい姿でした^^

 

優美せりなさんは、宝塚大劇場の千秋楽では退団発表はしていなかったですね。

突然の卒業で驚きました!

望海風斗さんが「きれいな歌声」と最後まで褒めていたことが印象的でした。

宝塚ファントムとオペラ座の怪人の違いは何?登場人物やあらすじを比較!

2018年8月15日

カーテンコールは2回ありました!

退団者二人がもう一度挨拶、そしてこの公演で専科へ異動となる組長の梨花ますみさんも挨拶しました。

急に望海風斗さんが「みとさんにも」と言ったことで少し慌てていた梨花ますみさんが可愛かったです。

約8年間雪組組長をしていたこと、今の雪組は最高!と雪組への贈る言葉をくれました。雪組愛に溢れる言葉に大きな拍手が響きました。

 

望海風斗さんが「ファントム」初日に行った「ファントム開幕宣言」を今度は「ファントム閉幕宣言」とする時がやってきました!

「ファントム閉幕」をみなさんも一緒に、ということでやり方を望海風斗さんが丁寧にレクチャーしてくれました。

その「閉幕」の後は『ファントムの仮面をお空に返す』ということ(笑)

どうもこの提案は、彩風咲奈さんと朝美絢さんが絡んでいる様子で「あのおじさんともじゃもじゃの人が、、、」と望海風斗さんが二人に視線を送っていましたw

 

それでは、ファントム閉幕宣言を!

右手で顔半分を覆って「ファントム」

左手で顔半分を覆って「閉幕」

両手を上にあげて「ありがとう」

 

笑顔溢れる「ファントム閉幕」宣言になりました^^

あんなに感動の涙を流したのに、今度は笑いすぎての涙w

無事に「ファントム」が閉幕、望海風斗さんの解放されたような顔は、もうエリックの顔ではありませんでした。

 

まとめ

雪組「ファントム」東京千秋楽の観劇レポートをまとめました。

再演希望の高かった作品、と紹介されていましたが、望海風斗さんと真彩希帆さんのトップコンビで「ファントム」ができたという奇跡を体験した瞬間に立ち会えたことが嬉しいです^^

とてもすばらしい舞台でした!次回の雪組公演も楽しみです^^

スポンサーリンク