珠城りょうの同期は誰?94期生トップ経験者や音楽学校の成績は?

珠城りょう 月組

宝塚歌劇 月組トップスター珠城りょうさんが2021年8月15日にラストデイを迎えます。

2021年で14年目となる94期生 珠城りょうさんの同期は誰がいるのかをまとめました。

 

スポンサーリンク

【月組トップスター】94期生 珠城りょうさんと同期は誰?

珠城りょうさんは、宝塚観劇 94期生です。

94期生情報の基本的な情報はこちら!

94期生 基本情報
  • 44名
  • 2006年:音楽学校へ入学
  • 2008年:音楽学校卒業・初舞台
  • 初舞台:月組公演「ミー・アンド・マイガール」
  • 当時のトップ:瀬奈じゅんさん・彩乃かなみさん

私の宝塚大劇場での初観劇作品でもあるので、あの頃に珠城りょうさんが初舞台を踏んでいたなんて!

と、勝手に感慨にふけってしまいました^^;

 

2021年5月現在、現役の94期生は、珠城りょうさんを含めて12名

現役の94期生
  • 漣レイラ:星組男役スター
  • 和海しょう:花組男役スター
  • 羽立光来:花組男役スター
  • 久城あす:雪組男役スター
  • 舞月なぎさ:花組男役スター
  • 美月悠:宙組男役スター
  • 香咲蘭:月組娘役スター
  • 珠城りょう:月組男役トップスター
  • 華雅りりか:花組娘役スター
  • 星月梨旺:宙組男役スター
  • 杏野このみ:雪組娘役スター
  • 春瀬央季:宙組男役スター

珠城りょうさんと同期で同じ月組生なのは、香咲蘭さん。

退団のあいさつのときの花束を渡すのは、香咲蘭さんかもしれませんね。

 

退団した94期生(抜粋)
  • 仙名彩世:元花組娘役トップスター
  • 愛風ゆめ:元月組娘役
  • 麻央侑希:元星組スター
  • 早乙女わかば:元月組娘役

 

新人公演主演を経験した94期生は5名中2人のみが現役生として活躍しています。

  • 珠城りょう
  • 麻央侑希
  • 華雅りりか(現役)
  • 愛風ゆめ
  • 早乙女わかば

仙名彩世さんは新人公演のヒロイン経験がないんですね!意外でした!

 

スポンサーリンク

珠城りょうの同期 94期生でトップスターになったのは誰?

2021年現在、44名の94期生の中でトップスター経験者は、珠城りょうさんを含めて2人!

94期生 トップスター
  • 仙名彩世:元花組娘役トップスター(2019年退団)
  • 珠城りょう:月組男役トップスター(2021年8月退団)

仙名彩世さんは主席で入団、その後入団9年目で花組の娘役トップスターに就任。

少し時期は前後しますが、入団9年目にトップ就任は、珠城りょうさんと同じですね。

娘役トップスターは、早くて入団3年前後(黒木瞳さんは入団2年目で娘役トップ!)で就任する人もいるので仙名彩世さんは遅咲きとも言われていました。

明日海りおさんの3人目の相手役として2年間花組の娘役トップスターとして活躍しました。

 

94期生は今年で入団14年目となるので、まだトップスターとして活躍できる可能性はゼロではないですよね。

だけども95期生の勢いもすごいので、、、、どうなるのかなと見守っております。

 

月組の次期トップスターは95期生の月城かなとさんが就任します。

1学年下のれいこさん(月城かなと)とは、月組配属まではほとんど接点がなかったんだそうです。

れいこさんが月組に来て約4年ほど、すっかり信頼ある相棒となっているようですね!

れいこさんのことは「心配していない」と珠城りょうさん!

れいこさんの相手役 海乃美月さん(97期生)とのコンビを「安定した2人」と笑顔で評価をしています。

月組のトップとして組子を見守る姿は、退団後も続くのかなと思ってしまいました^^

 

珠城りょうの音楽学校での成績は?

宝塚観劇へ入団したときの成績は、44名中18番目の成績。

成績としては真ん中よりちょっと上、という学生の感覚でいえば「安心」する位置かな、と個人的には思っています^^;

 

宝塚は成績も含めて配役が決まっていくのが恒例ですが、珠城りょうさんはダンス、歌、演技の評価が高かったんでしょうね。

新人公演の初主演を入団3年目にこなしています!

霧矢大夢さんのトップお披露目公演「スカーレットピンパーネル」の新人公演で、主人公パーシーを演じました。

新人公演 初主演をする前の作品(瀬奈じゅんさんサヨナラ公演「ラストプレイ」)でも、当時月組の2番手だった霧矢大夢さんの役に抜擢されていました。

まだ初舞台から2年しか経っていないのに、この頃から注目されていたんですね!

 

そして、入団9年目でトップスターへ。

天海祐希さんの7年目に次ぐ宝塚史上2番目の早さでのトップ就任だったんですよね。

責任やプレッシャーも想像以上にあったと思うと、今観る舞台上の華やかな姿や凛々しい男役の立ち振舞が一層愛おしく思えます(/_;)

14年目で卒業というのも早いし、とても惜しく感じてしまいます。

退団後もステキな姿が見られるように、宝塚で悔いなく過ごしてほしいと思って応援しています!

 

まとめ

珠城りょうさんは、2008年入団の94期生です。

44名いる94期の同期には、元花組娘役トップスター仙名彩世さん、同じ月組の早乙女わかばさん、

などがいます。

94期生でトップスターになったのは、2人(2021年現在 仙名彩世さん、珠城りょうさん)。

珠城りょうさんの宝塚へ入団した当時の成績は、44名中18番でした。

「桜嵐記」で卒業する珠城りょうさんへ、同期からの花束は誰が渡すの?と気になりますが、

コロナ渦の状況でのお花を渡す人は、ここ1年くらいでは他の組の同期や卒業生からというのは避けているみたいですね。

なので、同じ月組の香咲蘭さんの可能性が高いと思います。

 

スポンサーリンク

宝塚ライブ配信は「U-NEXT」がおすすめ!

U-NEXT登録方法

「U-NEXT」おすすめな理由をチェック!
31日間無料お試しができます♪