月組カンパニーバッディ千秋楽レポート!退団者あいさつや内容も!

観劇レポート

月組「カンパニー/BADDY(バッディ)」千秋楽のライブビューイングを観てきました!

これで「カンパニー/BADDY」の観劇は4度目!

ですが、千秋楽公演を最初から最後まで通して観劇するのは初めて!

退団者のあいさつでは、ライブビューイングの場内は涙、涙でした(;_:)

月組「カンパニー/BADDY」千秋楽についてまとめました!

スポンサーリンク

月組「カンパニー/BADDY」千秋楽の内容は?

千秋楽の観劇は今まではDVDなど録画で観ていたので、とても楽しかったです!

楽しかった部分と退団者が6名いることで、それぞれ登場する場面にジンときました。

いろんな意味でバランスのとれた今回の演目、4度目の観劇なのに飽きることなく最後まで楽しめました^^

 

とにかくアドリブが楽しかった!最後だから何でもありなんですね(笑)

 

まずは、「カンパニー」からレポート!

一番良かったのは、バレエの敷島瑞穂先生を演じた専科の京三紗さん!

珠城りょうさん演じる青柳さんに返事をしたときの「そだね~って、、古っ!」とノリツッコミしたり(笑)

「来週の学校公演の子、ちょっと来て~」と言ったときのはしゃいだ感じといったら(笑)無邪気な瑞穂先生の性格が見て取れました^^

 

【「カンパニー」千秋楽のアドリブまとめ】

・「アルバイト先のお弁当を持って帰るバッディなやつがいる」、と愛希れいかさん演じる高崎美波に忠告するコンビニ店長 響れおなさん(笑)

美波が「もったいないですよね」というとグッディだねとも言っていました(笑)

 

憧花ゆりのさん演じる田中乃亜さんがY字バランスで決めポーズができずにふらついて笑いが起きたので、次のセリフをいう早乙女わかばさんが「いいかしらね?」と一言(笑)

 

・社長に新白鳥の湖を提案している青柳さんに脇坂専務がフォークダンスで絡む!社長が「オクラホマミキサーかね、社内のレクリエーションでは脇坂くんは全然踊れてなかったな」的なやり取りに珠城りょうさんが困惑(笑)

 

・瀬川由衣演じる海乃美月さんが「あなたはひとりで起きられません」という返事に美弥るりかさん演じる高野悠に「起きられるし」とぼそっと一言(笑)

 

などなど!

セリフの言い回しでも笑いをとる暁千星さん、憧花ゆりのさん他、楽しい場面が多かったです^^

 

ショー「BADDY-悪党は月からやってくる-」のレポート

アドリブがあったところは、宇宙人を演じる輝月ゆうまさんが、マルチリンガルなグッディに話しかけられたときにいつもの「レロレロ」みたな宇宙語ではなくて退団者の名前を繋げて言っていました!

名前が聞こえるけど?と思ったら「せり はやて はやと わかば ひかる さつき」と言っていたことが判明!笑いが起きてましたけど、今思うと感動してしまいます!!

 

このショーは相変わらず何度観ても面白い!ですが、今回はライブビューイングということでカメラで映っている部分しか観ることができない(当たり前ですが)のが残念!

ビッグシティバンクのシーンでの見どころは、ペアで踊るグッディとバッディのダンスだったんですがあまり映ってなかったです。バッディがグッディに顔を見られないように踊るあのシーンがめっちゃ良いのに!

 

フィナーレのバッディが再び登場するところは、いつもより長くお客さんを煽っていたような気がしました^^

 

このメンバーで、この劇とショーを観るのは最後と思うと寂しくなりました。特にこんなに素晴らしいショーはなかなかないので見納めか、、と思って食い入るように見てました。

DVDも買いますけど(笑)やっぱりライブ感がある中で観るのって最高ですね!

 

スポンサーリンク

退団者は誰?あいさつやカーテンコールも!

千秋楽を最後まで観るのが初めてだったんで、こんな流れなんだーとしきりに感心してました(笑)

終演後の流れは、

  • 公演終了、幕が下りる
  • 組長 憧花ゆりのさんが幕前に登場
  • ご挨拶、退団者を紹介(初舞台から出演作の紹介と本人のコメント)
  • これからの月組の公演予定
  • 準備ができたので、、と幕が開いて組子たちも登場
  • 大階段から一人ずつ退団する生徒さんが登場
  • 同期・組からお花の贈呈
  • 退団者の挨拶(6名がそれぞれお花を受け取り、あいさつ)
  • トップ珠城りょうあいさつ、幕が下りる
  • カーテンコール×4回!

っていう感じでした。

観客の中に「カンパニー」原作者 伊吹有喜さんがいらっしゃいました。月組 組長の憧花ゆりのさんが紹介すると立ち上がって丁寧にお辞儀をしていました。

 

「カンパニー/BADDY」を最後に退団する生徒さんは6名!

  • 早桃さつき
  • 優ひかる
  • 早乙女わかば
  • 貴澄隼人
  • 宇月颯
  • 綾月せり

早桃さつきさんは、緊張と涙で言葉が詰まって「憧れの、、、」を何度も繰り返して、、もうこっちも涙でした(;_:)

優ひかるさんは、落ち着いていながらも宝塚への熱い思いが伝わるあいさつでした!

早乙女わかばさんは、わかば花火を見事に打ち上げた千秋楽でした^^同期の珠城りょうさん率いる月組のこれからを思ってのメッセージに感動しました。

貴澄隼人さんは、「明日からひげをつけなくなるのが、想像できない」というとお客さんから笑い声^^

宇月颯さんは、とっても落ち着いていたのが印象的。これぞ上級生のあいさつ!という丁寧で素敵な言葉の数々!宝塚歌劇のスタッフ、組子、お客さん、家族への温かいメッセージが心に染みました(;_:)

綾月せりさんは、87期生最後の生徒さん。お花を渡したのは前月組トップの龍真咲さん!黒のドレスがめっちゃ素敵でした!まさおさんからまゆみさんへのメッセージが長くて観客から笑いがw「社長!」という掛け声にも笑顔でした^^

 

それぞれ、笑顔もありつつやっぱり涙涙のあいさつでした。ライブビューイングで観ていても伝わってくる退団への寂しさに劇場では涙する人がたくさんいました。

 

珠城りょうさんのあいさつで印象に残ったのは「新しい挑戦」という言葉。従来のショーの形ではない「型にはまらない『バッディ』というショー」に不安もあったんだなと感じました。

今の宝塚には新しい挑戦は大事だと感じています!

やってみての結果は、やらないで何も起きなかった状態よりも悪くはならないと思います!

個人的には「バッディ」は、わたしが10年以上観続けてきたこれまでのショーの中で一番良かったです!ショーだけを観たいがために3度も宝塚大劇場に通ったのは初めてのことでした(笑)

 

カーテンコールは、合計4回!

一度目と二度目は、珠城りょうさんがご挨拶

三度目は、退団者6名と珠城りょうさんが舞台上に。ひとりずつ一言感想を言う場面では、さっきまでの堅いあいさつではなく、少し表情も柔らかくて観ていて笑顔になりました。

宇月颯さんが、これからは観客席から月組を応援するというお話に退団への実感が湧いてジンとしました。

綾月せりさんは、これから副組長になる光月るうさんについても触れていてさすがこれまで副組長としてまとめてきた人だなと思いました。

4回目のカーテンコールは、幕が下りて「さよならみなさま」が流れる中、舞台袖から羽を背負ったまま珠城りょうさん一人が登場!お客様への感謝を伝えて終了となりました。

 

まとめ

地方に住んでいる人にとってライブビューイングは本当に嬉しい!

千秋楽の映像をリアルタイムで見られるなんて最高です^^

退団者の皆様のこれからの活躍を願いつつ、月組の今後の演目が楽しみに思えるステキな公演になりました!

スポンサーリンク