紅ゆずる退団後の予定や結婚は?トップまでの経歴と人気について!

星組トップスター紅ゆずるさんのトップスターになるまで、そしてトップスターから卒業までの道のりを調べてみました。

そして宝塚歌劇を退団後は何をするのか気になります!

紅ゆずるさんの気になることをまとめました!

 

スポンサーリンク

紅ゆずるさんの退団後の予定は?

紅ゆずるさんが退団を発表したのは2019年2月。

この時の退団発表の会見で退団後については

今は宝塚のことだけしか考えたくない

と言っていたので、今後についてはまだ決まっていないようです。

サヨナラ公演を終えた後「可能性を感じることであれば考えたい」と言っていました。

紅ゆずるさんの力が存分に発揮できる場所でぜひ活躍してほしいと思いました^^

 

ちなみに「結婚の予定」もまだない、とのこと。

恒例の結婚については「聞かれたかった質問」だと紅ゆずるさんらしい調子で笑って答えていました^^

その後、「宝塚で綺咲と結婚しましたし、大切なファンの方もいる」とキリッと答えていたところにかなりグッときました!!

>>【GOD OF STARS-食聖-】原作やあらすじは?キャストや退団者は誰?

>>【ゴッドオブスターズ】感想とネタバレ!退団公演として最高の舞台!

 

スポンサーリンク

紅ゆずるさんの初舞台から2番手までの道のり

紅ゆずるさんのプロフィールからみていきます。

紅ゆずる(くれない ゆずる)

愛称:さゆみ、べに子

  • 生年月日:8月17日
  • 出身:大阪府大阪市
  • 身長:173センチ

 

  • 所属:星組(組替えなし)
  • 入団年:2002年(88期生 成績48人中47番目)
  • 宝塚歌劇 在籍:17年
  • トップスター期間:2016年~2019年
  • 初舞台:星組「プラハの春/LUCKY STAR」
  • 退団公演:「GOD OF STARS」

 

初舞台が星組、その後は星組に配属されて一度も組み替えをすることなくトップスターになりました。

新人公演の主演経験が1回のみトップスターになったのは、紅ゆずるさんの他に4名だけ!(久世星佳さん、真琴つばささん、大空祐飛さん、瀬奈じゅんさん)

紅ゆずるさんは、元号が「令和」になって初めて宝塚で公演をしたトップスターになります。こんな記録もあるんですね!

■紅ゆずるの同期や宝塚に入るきっかけは?性格や仲が良いのは誰?

 

初舞台から2番手時代

2000年に宝塚音楽学校を初受験、1発合格でした。

同期には、花組娘役トップ 桜乃彩音さん、宙組男役トップ 朝夏まなとさんなどがいました。

2002年、88期生として星組「プラハの春/LUCKY STAR」で初舞台を踏みます。

 

初舞台後に星組に配属されてから、新人公演の主演は1回のみ

2008年「スカーレット・ピンパーネル」:パーシー・ブレイクニー役

本役は当時の星組トップスター安蘭けいさん。

劇中に登場するパーシー扮する「グラパン」の好演は今でも語り草となっていますw

新人公演で演じたパーシーの印象も手伝ってか、その後はどんな役を演じても「紅ゆずる」の魅力が満載の舞台でした。

 

私の星組初観劇作品は「スカーレット・ピンパーネル」でした、もう10年以上も前です^^;

アドリブで笑わせてキリッと締まるパーシーの正義の味方感がたまらない!!安蘭けいさんの魅力がたっぷり楽しめる「スカピン」の世界!

本役の安蘭けいさんの色をしっかりと引き継いだのか、紅ゆずるさんの才能を開花させる何かが潜んでいたんでしょう^^

 

この後には、

バウホール公演の主演を2回

・2011年「メイちゃんの執事」

・2012年「ジャン・ルイ・ファージョン」

 

全国ツアーの主演

・2014年「風と共に去りぬ」:レット・バトラー

などなど、何度も主演舞台を務めました。

 

2014年後半頃には星組の2番手を務める男役となりました。

2015年に星組トップとなった北翔海莉さんとのコンビは最高でした^^

「ガイズ・アンド・ドールズ」のネイサンは紅ゆずるさんにぴったりの役!

そしてネイサンを超えてきたのが次の公演「こうもり」のアイゼンシュタイン伯爵!

このあたりから紅ゆずるさんがトップになったらどんな舞台が出来上がるのか楽しみでなりませんでした^^

■紅ゆずる星組トップ出演作品まとめ!歴代でおすすめ舞台はどれ?

 

紅ゆずるさんの人気は?

トップスターの人気は退団公演に駆けつけたファンの人数!

これまでで最高人数の記録をもっているのは星組トップスター 柚希礼音さん!

柚希礼音さんのサヨナラ公演に駆けつけたファンの数は約1万2000人!

 

紅ゆずるさんの宝塚大劇場の千秋楽には、約6,000人のファンが駆けつけました!

千秋楽公演ではファンからの「泣いて笑って忙しいわ~」という声に「わかったー!」と即答してくれるサービズ振りw

さゆみさんがファンを大切に思って届けてくれたサヨナラ公演、最高の舞台でした!

>>紅ゆずるサヨナラショーの曲名と感想!宝塚千秋楽の退団あいさつに泣き笑い!

 

まとめ

紅ゆずるさんは、初舞台から7年目の新人公演で初主演後から徐々に重要な役を演じるようになっていきました。

退団後の予定は未定ですが、自分の可能性を感じる場所があれば、と考えているようです。

星組公演を観る度に『今回はこんな役だったんだ!』と印象に残る役ばかり演じていたことを改めて思い出します。

星組の舞台では「紅ゆずる」という存在をいつも感じていました。

トップスターとなってさらに輝くさゆみさんを観て楽しい気持ちで家路につくことが何より幸せでした^^

退団後もきっと誰かを幸せにする存在として元気に活躍するんだと思うと今から楽しみで仕方ありません!

さゆみさん、退団の日まで元気な姿を宝塚の舞台で観せてくださいね^^

スポンサーリンク