月組エリザベート2018新人公演キャスト!過去主演でトップになったのは?

宝塚月組公演「エリザベート-愛と死のロンド-」

「エリザベート」の新人公演のキャストは、他の演目よりも特に気にしてしまいます!

過去に新人公演でトートや主要キャストを演じてトップスターになったのは誰?

歴代キャストの配役からトップ候補をまとめてみました!

スポンサーリンク

月組エリザベート新人公演キャスト

まずは、2018年月組公演のエリザベート 新人公演の主要キャストはこちら!

 

  • トート:暁千星
  • エリザベート:美園さくら
  • フランツ・ヨーゼフ:輝生かなで
  • ルイジ・ルキーニ:風間柚乃
  • ルドルフ:彩音星凪

「エリザベート」で主演のトートを演じることで、『トップ候補』という肩書まででてくるほどかなり注目度が上がります!

暁千星さんはこれで4度目の新人公演主演ですね。

エリザベートを演じる美園さくらさんは、次の公演から愛希れいかさんの次に月組娘役トップとなります。

 

本公演ではルキーニ役は将来トップスターになる確率が今の所100%!

では、「エリザベート」新人公演で主演や重要なキャストを演じた場合のトップになる確率は?

1996年の雪組での初演から2018年の最新公演まで歴代「エリザベート」新人公演キャストから調べてみました。

 

スポンサーリンク

過去にエリザベート新人公演 主演でトップになったのは?

2018年の月組公演が決まって、これまで宝塚で上演された「エリザベート」は10回目となりました。

新人公演でも当たり前ですが10人のトート、10人のエリザベートを演じたタカラジェンヌがいます。

「エリザベート」新人公演の配役から、その後にトップになったのは誰がいるのか調べてみました。

 

新人公演トート役から後にトップスターへ!

主演トート役を演じて後にトップスターになったのは4名!

  • 安蘭けい:1996年雪組(初演)
  • 彩輝直(現在:彩輝なお):1996年星組
  • 蘭寿とむ:2002年花組
  • 明日海りお:2009年月組

 

トートを演じてトップにはならず退団したのは3名

  • 夢輝のあ:1998年宙組
  • 青樹泉:2005年月組
  • 沙央くらま:2007年雪組

 

将来のトップ候補!?トートを演じた在団中の生徒は3名

  • 柚香光:2014年花組
  • 瑠風輝:2016年宙組
  • 暁千星:2018年月組

 

トートは、過去10人中4人がトップスターになっています。確率としては現在では40%ですね。

これからトップになる可能性を秘めた3人が加われば70%に確率が上がります^^

トートという役は新人公演においても大きな意味があると思ってますが、過去のデータを調べると面白いですね!

 

新人公演エリザベート役から娘役トップへ!

次に新人公演でエリザベートを演じて娘役トップスターになったタカラジェンヌを調べてみます。

 

エリザベートを演じて娘役トップになったのは6名

  • 月影瞳:1996年星組
  • 遠野あすか:2002年花組
  • 夢咲ねね:2005年月組
  • 花乃まりあ:2014年花組
  • 星風まどか:2016年宙組
  • 美園さくら:2018年月組

 

エリザベート役でトップにはならず退団したのは5名

  • 貴咲美里:1996年雪組(初演)
  • 南城ひかり:1998年宙組(1幕)
  • 久路あかり:1998年宙組(2幕)
  • 大月さゆ:2007年雪組
  • 羽桜しずく:2009年月組

 

新人公演でエリザベートを演じて娘役トップになったのは6名!確率としては60%!!

娘役がエリザベート役でトップになる確率はトートよりは高い確率になっていますね。

大月さゆさん、羽桜しずくさんは娘役トップ候補だったと思っていたんですが、タイミングもあるんでしょうか^^;

 

本公演ルドルフ役もトップ候補?

新人公演ではないですが、「エリザベート」本公演で一番気になるキャストはルキーニ!

これまでにルキーニ役を演じてトップにならなかった人がいないという、かなり高い確率でトップ(今の所)になるという注目の役どころです。

 

でも新人公演のルキーニ役となると、過去誰もトップになっていないんです。ですが、ルドルフに注目すると面白い結果となりました。

新人公演ではなく、本公演でルドルフを演じる方がトップになっている人が多いです。

新人公演ルキーニ役よりも本公演 ルドルフ役の方がトップになる人がいるというのがちょっと驚きです。

 

ちなみに!

新人公演ルドルフを演じてトップになったのは2人!

  • 貴城けい:1996年雪組(初演)
  • 龍真咲:2005年月組

 

本公演でルドルフを演じてトップになったのは8名!

  • 香寿たつき:1996年雪組(初演 宝塚)
  • 和央ようか:1996年雪組(初演 東京)
  • 絵麻緒ゆう:1996年星組
  • 朝海ひかる:1998年宙組(宝塚)
  • 彩吹真央:2002年花組
  • 大空祐飛:2005年月組
  • 凰稀かなめ:2007年雪組
  • 明日海りお:2009年月組

 

未来のトップ候補!?本公演でルドルフを演じた7名!

  • 芹香斗亜:2014年花組
  • 柚香光:2014年花組
  • 澄輝さやと:2016年宙組
  • 蒼羽りく:2016年宙組
  • 桜木みなと:2016年宙組
  • 暁千星:2018年月組
  • 風間柚乃:2018年月組

 

本公演でルドルフ役を演じた人は、ほぼ全員がトップスターになっていることがわかりました!これは発見でしたw

ルドルフは出番は少ないですが、短い間に一瞬で存在感を発揮するエリザベートでも重要な場面に登場する役どころ!初めて観た人でも印象に残る役ですよね^^

本公演でルドルフを演じた将来のトップ候補は現在7名もいるってことです!

ちなみにルドルフはダブルやトリプルキャストになることが多いので、その中の一人がトップになっているという公演がいくつかあります。

トップになった人の中では、朝海ひかるさん、明日海りおさんはトリプルキャストでの出演でした。

 

まとめ

エリザベートの新人公演の配役から、トップスターに就任したタカラジェンヌを過去のキャストを元にまとめてみました。

どの公演でも新人公演の主演に決まったらトップスター候補として注目されるのは当たり前なんですが、演目が「エリザベート」となると今までの公演より特別な気がしてしまいます。

「エリザベート」新人公演の配役から誰がトップになるのか予想するだけでも楽しいですよね^^

スポンサーリンク