愛希れいか娘役トップ6年は長い?男役から娘役転向の経歴や退団後の予定は?

月組

月組娘役トップスター 愛希れいかさんが2018年11月18日「エリザベート」で退団します。

宝塚歌劇退団後はどんな予定になのか気になります!

娘役トップの経歴としては珍しい男役からの転向したことや娘役トップ6年間についてまとめました!

スポンサーリンク

愛希れいかさんの経歴は?

まずは愛希れいかさんのプロフィールから紹介です。

愛希 れいか(まなき れいか)


出典:https://kageki.hankyu.co.jp/

  • 出身:福井県坂井市
  • 身長:167センチ
  • 血液型:A型

3歳からバレエを習い、小学校3年生の時に見た宙組全国ツアー「エクスカリバー/シトラスの風」で宝塚ファンになりました。

中学卒業後に宝塚音楽学校を受験し、合格します。

 

【宝塚歌劇プロフィール】

  • 愛称:ちゃぴ
  • 初舞台:2009年宙組「薔薇に降る雨/Amor それは…」
  • 宝塚在団期間:9年間(月組、組替えなし)
  • 95期生 同期:柚香光、水美舞斗、月城かなと、朝美絢、礼真琴、桜木みなと、妃海風、実咲凜音、伶美うらら
  • トップ相手役龍真咲(2012~2016)、珠城りょう(2016~2018)

音楽学校時代は1年目(予科生)の時は娘役、背が伸びたことで2年目(本科生)で男役に転向して卒業します。

 

2009年の初舞台後は、月組に配属されます。

【男役として出演した舞台】

  • 2009年「ラスト プレイ/Heat on Beat!」
  • 2010年 「スカーレット・ピンパーネル」
  • 2010年「ジプシー男爵」
  • 2011年「バラの国の王子」

 

初舞台から3年後、2011年に再び娘役に転向

【娘役転向後の舞台出演】

  • 「アルジェの男/Dance Romanesque(ダンス ロマネスク)」※新人公演初ヒロイン
  • 「アリスの恋人」※バウホール初ヒロイン
  • 「エドワード8世-王冠を賭けた恋-」※新人公演ヒロイン

 

2012年に娘役トップスターに就任します。

大劇場トップお披露目公演は「ロミオとジュリエット」のヒロイン ジュリエット役でした。

最初のお相手は龍真咲さん!

このときのジュリエット役の愛希れいかさん、まだ歌が不安定という印象でした。

龍真咲さんの男役の低い歌声につられてしまっていて男役が抜けてない?!と思う場面を目撃しました^^;

 

「ロミオとジュリエット」は、2番手である明日海りおさんの「準トップスター」お披露目公演でもありました。

余談ですが、今でも「?」と思う明日海りおさんの「準トップ」という肩書。。。

明日海りおさんのロミオの初日を観劇しましたが、2番手が主演を役替りで演じる珍しい舞台に明日海りおさんはなかなかのプレッシャーを感じているように思いました^^;

 

2012年から2016年まで、龍真咲さんとのコンビは4年間!

2016年10月から2番目に相手役となったのが珠城りょうさん。約2年間コンビを組んでいました。

2018年「エリザベート」でヒロイン エリザベート役を最後に退団。

 

スポンサーリンク

娘役トップ6年って長い?最長記録は?

愛希れいかさんの娘役トップ期間は2012年~2018年とトップスターとして6年(正確には6年と7ヶ月)

娘役トップスターとしては歴代3番目に最長という記録です。

 

愛希れいかさん以上に長くトップ娘役をしていたスターさんが存在します!

娘役トップとしての最長記録は、花總まりさんの13年

男役トップスターの相手役は4人という、男役でもこれだけの年数トップでいた人はいません!

 

ちなみに男役から娘役に転向してトップになったのは、紫城るいさんに次いで2人目です。

紫城るいさんは、5年間男役、娘役に転向して3年後に宙組トップ娘役となっています。

 

愛希れいかさんの退団後の予定は?

愛希れいかさん、退団後の初舞台は【東宝版「エリザベート」】

花總まりさんとダブルキャストで「エリザベート」を演じます。

2019年6月~8月まで帝国劇場での公演が決まっています。

帝国劇場の後の「エリザベート公演」の日程はまだ未定ですね、、、名古屋、大阪にも来てくれると嬉しいです。

宝塚版とは違う「東宝版 エリザベート」も見応えがあります!トート役は井上芳雄さん、古川雄大さんのダブルキャストとなっています。

ルキーニには、山崎育三郎さん、成河さんのダブルキャスト!

フランツには、田代万里生さん、平方元基さん!

 

花總まりさんの他にも宝塚OGの出演もありますよ!

ゾフィーは剣幸さん、涼風真世さん、香寿たつきさんのトリプルキャスト!

ルドヴィカ/マダムヴォルフに未来優希さん!

 

サヨナラ公演で「エリザベート」、そして退団後にも「エリザベート」を演じるのは、花組の元娘役トップ 蘭乃はなさんと同じですね!

愛希れいかさんは今後も舞台で活躍する女優さんになりそうですね^^

愛希れいかさんの退団後の活躍も楽しみにしています^^

 

まとめ

愛希れいかさんは、初舞台から3年間は男役、その後娘役に転向してトップスターとなります。

2018年11月で退団となりますが、娘役トップスターとしては6年間は娘役トップの年数として3番目に長い記録です。

愛希れいかさんの退団後はサヨナラ公演と同じ「東宝版 エリザベート」を演じることが決まっています!退団後も活躍が楽しみです!

スポンサーリンク