宝塚月組エリザベート2018キャストや役替りの日程は?退団するのは誰?

月組

2018年8月、宝塚歌劇に「エリザベート」が帰ってきます!

月組のトップスター珠城りょうさん主演で「エリザベート -愛と死の輪舞曲(ロンド)」の公演!

宝塚での上演は10回目という記念の公演になります^^

気になる配役や役替りの日程は?

「エリザベート」を最後に宝塚を退団する生徒さんもまとめました。

スポンサーリンク

月組「エリザベート」キャストと役替り

宝塚歌劇が「エリザベート」を公演するのは今回で10回目となります!

今までの「エリザベート」に負けない2018年月組版のキャストとなっていますよ!

【2018年月組 キャスト・役替り日程】

トート:珠城りょう

エリザベート:愛希れいか

フランツ・ヨーゼフ:美弥るりか

ルキーニ:月城かなと

ルドルフ(役替り):暁千星・風間柚乃

 

ゾフィー(フランツ・ヨーゼフの母):憧花ゆりの

ツェップス(革命家):光月るう

ルドヴィカ(エリザベートの母):夏月都

マダム・ヴォルフ:白雪さち花

スターレイ(女官):香咲蘭

マックス(エリザベートの父):輝月ゆうま

リヒテンシュタイン(エリザベートの付き人):晴音アキ

ジュラ(ハンガリーの革命家):春海ゆう

ヘレネ(エリザベートの姉):叶羽時

エルマー(ハンガリーの革命家):蓮つかさ/暁千星

シュテファン(ハンガリーの革命家):蓮つかさ/風間柚乃

ウィンディッシュ嬢:海乃美月

少年ルドルフ:蘭世惠翔

 

「エリザベート」役どころ

予想通りというか、今回もルドルフはもれなく役替りとして2人のキャストが発表されました!

過去の月組「エリザベート」は役替りキャストは3人(遼河はるひさん、青樹泉さん、明日海りおさん)だったので観劇が大変でした^^;

2016年の花組公演でもルドルフ役替りは3人でしたね!今回は2回観劇は決定です(笑)

 

ついに主演でトートを演じる珠城りょうさん!

珠城りょうさんが演じるトートのイメージはなんとなく湧くんですが、きっと想像以上にダークに演じてくれると思います^^

どんなトートになるのか今から楽しみです!

珠城りょうさんは、9年前の2009年の月組公演で「エリザベート」の舞台は経験済みです!

瀬奈じゅんさんがトートを演じていた時ですね!観に行きましたよ^^珠城りょうさんはこの時の新人公演では「ジュラ」を演じました。

 

エリザベートの父 マックスに輝月ゆうまさん!「パパみたいに」をエリザベートと一緒に歌うのが楽しみです^^

ハンガリーの革命家エルマーは、過去に蘭寿とむさんが演じていました。役替りもあるので、それぞれのエルマーを楽しみにしています!

ルドルフの子供時代は、蘭世惠翔さん!!過去には、安蘭けいさんが演じていました。場面は短いですけど印象的な場面なので注目です!

 

「エリザベート」公演日程とルドルフの役替り

●宝塚大劇場

2018年8月24日(金)~10月1日(日)

新人公演:9月11日(火)18:00

 

●東京宝塚劇場

2018年10月19日(金)~11月18日(日)

 

【役替り日程】

役替りAパターン

  • ルドルフ:暁千星
  • エルマー:蓮つかさ
  • シュテファン:風間柚乃

 

役替りBパターン

  • ルドルフ:風間柚乃
  • エルマー:暁千星
  • シュテファン:蓮つかさ

 

【宝塚大劇場】

役替わり A

  • 8月24日(金)~8月31日(金)
  • 9月7日(金)~9月16日(日)
  • 9月25日(火)~10月1日(月)

 

役替わり B

  • 9月1日(土)~9月6日(木)
  • 9月17日(月・祝)~9月24(月・振替休日)

 

【東京宝塚劇場】

役替わり A

  • 10月19日(金)~10月31日(水)
  • 11月13日(火)~11月18日(日)

 

役替わり B

11月1日~11月11日(日)

 

ルドルフ役は、舞台後半で一気に駆け抜けていく風のような役!出番は少ないけどインパクトは大きいので「エリザベート」の配役の中でも注目どころです!

暁千星さんの方が若干ルドルフを演じる日数が多いですね。宝塚・東京とも千秋楽は暁千星さんのルドルフになりますので最後はしっかりと締めてくれるでしょう!

風間柚乃さんは、前回の大劇場公演「カンパニー」で新人公演主演を務めたこともあって大抜擢になりました!

どちらのルドルフで観ても見応えはあると思います!

 

スポンサーリンク

「エリザベート」で退団するのは誰?

「エリザベート」の千秋楽は2018年11月18日。この日を最後に宝塚を卒業するのは、

  • 憧花ゆりの
  • 愛希れいか

 

まずは、愛希れいかさん。6年間娘役トップスターとして月組を支えてきました。

「エリザベート」で娘役トップスターが退団することって娘役として憧れなんだろうなと思います。

そこで過去に「エリザベート」で退団した娘役トップスターをまとめました!

  • 1996年 星組 白城あやか
  • 2002年 花組 大鳥れい
  • 2014年 花組 蘭乃はな

宝塚での公演回数9回の公演中、3人の娘役トップスターがエリザベートで退団。エリザベートを演じた娘役トップの3人に1人が退団公演としています!

そして2018年に宝塚の公演回数10回目に愛希れいかさんも「エリザベート」で退団を決めました。

 

退団後、娘役トップスターが東宝版の「エリザベート」で主演を務めたのは花總まりさん、蘭乃はなさんの2人だけ。

この二人以前は、宝塚でトートを演じた男役トップがエリザベートを演じるということで話題になっていました。

 

今まで退団後にエリザベートを演じた男役トップスターは、一路真輝さん、涼風真世さん、朝海ひかるさん、瀬奈じゅんさん、春野寿美礼さんという豪華な顔ぶれ!

あんなに宝塚の舞台の真ん中に立つトートがステキだったのに、次はエリザベートで観ることになるというちょっと複雑な心境な人、多いと思います^^;

ですが、宝塚在団中から男役トップスターはプロの舞台人ですので、見事にエリザベートを演じるんですよ!

涼風真世さん、朝海ひかるさん以外は宝塚の舞台でトートを演じたトップさんばかりというのも驚いてしまいます!!

愛希れいかさんの東宝版でエリザベートを演じるのを期待してしまいます^^

 

そして2013年に副組長、2016年から組長を務めた憧花ゆりのさんも退団されます。

憧花ゆりのさんの次に組長を務めるのは、光月るうさん!副組長になったばかりですが、エリザベートの終演後に組長に就任となります。

すーさんの宝塚最後の舞台「エリザベート」では、ゾフィー皇后を演じるんですね!

すーさんがいない月組なんて、寂しい(;_;)ですが「エリザベート」で退団するすーさんの有終の美を見届けたいと思います!

 

まとめ

2018年宝塚月組公演「エリザベート」のキャスト・役替りをまとめてみました。

「エリザベート」で、憧花ゆりのさん、愛希れいかさんが退団することになります。

エリザベート皇后を演じる愛希れいかさんの最後の娘役トップとしての姿は注目です!

スポンサーリンク