月組エリザベート美弥るりか休演の理由は何?復帰や代役の評判は?

月組

宝塚歌劇 月組で公演中の「エリザベート-愛と死の輪舞曲(ロンド)-」で、エリザベートの夫 フランツ・ヨーゼフを演じている美弥るりかさんが休演することが発表されました!

休演理由や復帰はいつになるんでしょう?

「フランツ」の代役には月城かなとさんが選ばれています!

美弥るりかさんの「エリザベート」休演についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

美弥るりかさんの休演はいつまで?


出典:https://kageki.hankyu.co.jp

>>美弥るりか退団の理由は?2番手スターの卒業は過去にもある?

美弥るりかさんが「エリザベート」を休演するのは、9月22日(土)の11時公演からになります。

土曜日、日曜日の公演は11時・15時の2回公演となるので、休演する初日から代役に選ばれた月城かなとさん他月組のメンバーは大変です!!

 

宝塚大劇場での「エリザベート」は10月1日まで、千秋楽まであと1周間ちょっとなんですよね。

美弥るりかさんの復帰は今の所未定となっています。

東京宝塚劇場の初日は10月19日からなので、それまでに復帰となるのか気になるところです。

 

フランツ・ヨーゼフの代役には月城かなとさんが選ばれています。

初日からルキーニを演じていた月城かなとさん、退団する愛希れいかさんの夫となるフランツという大役に選ばれました!

追記:

美弥るりかさんは、9月27日(木)の11時公演から復帰となりました!

22日から26日まで、水曜日の休演日を除くと4日間、7公演分の休演となりました。

思ったよりも復帰が早かったことにホッとしました^^

10月1日の千秋楽にも間に合いました!よかったです!

無事に千秋楽を迎えることができそうで嬉しいです^^

 

スポンサーリンク

美弥るりかさんの休演の理由は何?

宝塚歌劇の発表では、美弥るりかさんは「体調不良」で休演するとのことです。

 

美弥るりかさんは休演する前日の9月21日の公演では、フランツとして出演していました。

この21日の公演では、美弥るりかさんの声が出ていなかったという情報もありました。

長く歌うソロの場面(「嵐も怖くない」「夜のボート」など)は吹き替えだったようで、美弥るりかさんの声とは違っていたようです。

 

私も今回の月組「エリザベート」公演を2回観劇(公演日は9月の前半あたり)しましたが、美弥るりかさんはフランツの歌に苦戦しているような印象もありました。

高音がうまく出ないのか、裏声で歌われているところもありました。

男役として力強い歌声も出る美弥るりかさんなのに、どうしたのかな?と少し気になっていました。

 

「体調不良」と聞いて、今の季節の変わり目の寒暖の差で体調を崩したのかと思っていました、安易な考えですが^^;

休演の前日まで舞台に立たれていたことと、喉の調子が良くない、という情報を知って復帰までにしばらくかかるのかも?と心配になりました(;_;)

 

「体調不良」の詳しい理由はわかっていないですが、美弥るりかさんの体調が万全になることを祈っています。

 

フランツの代役は月城かなとさん!

フランツの代役に月城かなとさん!

エリザベートの夫として、そしてオーストリア皇帝としてしばらく舞台に立つんですね!

「エリザベート」を演じる同期の愛希れいかさんの相手役というのもなんだか不思議な感じです。

愛希れいかさんの退団公演でもある「エリザベート」で、今回の美弥るりかさん休演は宝塚の思い出として大きな出来事になりそうですね!

個人的には、月城かなとさんのルキーニ役がとっても良かったので、残念な気持ちもあります。

歌にも演技のダイナミックさにも定評がある月城かなとさんのフランツ、やりきってくれる予感しかないです^^

美弥るりかさんが安心して復帰できるように、エリザベートの夫として舞台を守っていてほしいですね!

 

まとめ

美弥るりかさんが「エリザベート」公演の休演は9月22日の11時公演からです。

美弥るりかさんは、9月27日(木)の11時公演より復帰します。

フランツの代役には月城かなとさんが選ばれました。ルキーニ役としても評判は良かったのでフランツ役も期待したいところです!

出演者の急な怪我や体調不良を乗り越える「宝塚歌劇団」の団結力は、素晴らしいものがあります!

10月1日の宝塚大劇場の千秋楽まで無事に乗り切ってほしいです!

スポンサーリンク