【宙組全国ツアー】バロンの末裔あらすじ・キャスト!初演と配役を比較!

宙組 バロンの末裔 宙組

宝塚歌劇 宙組全国ツアー「バロンの末裔」が初めて再演されます。

初演は1996年、当時の月組トップスター久世星佳さんの退団公演の作品として上演されました。

25年ぶりの再演となる「バロンの末裔」はハードボイルドがお好きな正塚晴彦先生の演出作品です!

真風涼帆さん・潤花さんでの再演、とっても楽しみです^^

宙組全国ツアー「バロンの末裔」のあらすじや初演と再演とキャストを比較してみました!

 

スポンサーリンク

宝塚歌劇「バロンの末裔」あらすじ 初演は月組 久世星佳のサヨナラ公演!

ここにタイトル

バロンの末裔

  • 作・演出:正塚晴彦
  • 初演:1996年 月組
  • トップスター:久世星佳・風花舞
  • 男役トップスター 久世星佳の退団公演

 

「バロンの末裔」あらすじ

スコットランドのボールトン男爵家に生まれたエドワード(真風涼帆)は、次男のために家を出て軍人となって生活をしていました。

ある日、爵位を継いだ「双子の兄ローレンス(真風涼帆)が倒れた」という知らせが実家から届き、急いで帰省をします。

実家であるボールトン男爵家へ着くと、とんでもない事実を聞かされます。

・兄ローレンスの借金でボールトン家の領地が差し押さえられそうなこと

・兄ローレンスが倒れたのは借金による苦しみが原因だったこと

さっそく領地の権利を持っている銀行家のウィリアムスと話をしに行きますが、借金返済期日の延期に応じてくれずに交渉は決裂。

実はウィリアムスは、ボールトン家の土地を手に入れて上流階級へのステップアップを夢見ていました。

エドワードはこんな事態を招いた兄に腹が立ち家を出ようとしましたが、双子の幼馴染で今はローレンスの許嫁のキャサリン(潤花)がエドワードを引き止めます。

かつてはキャサリンに想いを寄せていたエドワードでしたが、次男がゆえに身を引いて兄との幸せを願っていました。

エドワードはキャサリンの励ましを受け、ボールトン男爵家に嫁ぐキャサリンがこの問題で苦しむことがないようにと解決に乗り出します。

 

そこへ軍人仲間で友人のリチャードがボールトン家に訪ねてきました。

エドワードの男爵としての家柄に目をつけたリチャードは「実業家」の夢を叶えようとお金目当てで追いかけてきたのでした。

それどころではないエドワードたちとボールトン家、情報将校でもあるリチャードにも協力してもらい、「兄の借金」について調べ始めます。

キャサリンから「兄の借金」の詳しい話を聞くと、銀行家ウィリアムスやボールトン家を出入りしている会計士のローバックが怪しいと目を付けます。

そしてエドワード、ローレンス兄弟が知らなかったボールトン男爵家の土地に関する秘密が明らかになってきます。。。

エドワードは、ボールトン家の領地を取り戻すことができるのか、エドワードとキャサリンの恋の行方は?

 

スポンサーリンク

宙組全国ツアー「バロンの末裔」初演とキャストを比較!

「バロンの末裔」初演は1996年、月組!

 

◆エドワード(弟)/ローレンス(兄)ボールトン男爵家の双子の兄弟

  • 初演:久世星佳
  • 宙組:真風涼帆

主演トップスターが双子の弟 エドワード、兄ローレンスの二役を演じます。

早変わりや双子の兄弟の演じ分けなど楽しみなところが満載の役です^^

 

◆キャサリンエドワードとローレンスの幼馴染jみで兄の許嫁

  • 初演:風花舞
  • 宙組:潤花

エドワードが好きだったという事実がわかり、二人の恋の行方が気になって仕方なくなる展開!

ラストはどちらと結ばれるのか、ハッピーエンドになるのか注目です!

 

◆リチャード:エドワードの軍人仲間で友人

  • 初演:真琴つばさ
  • 宙組:

エドワードの家柄を当てにお金を借りにくる軍人将校です。

登場こそ軽いんですがwボールトン家の問題解決の力になってくれる頼もしい存在^^

リチャードは初演当時二番手だった真琴つばささんが演じています。

 

◆ウィリアム:ボールトン家の領地の権利をもつ銀行の頭取

  • 初演:姿月あさと
  • 宙組:

上流階級への憧れを胸に野心満載でボールトン家と対決してくる銀行マンです。

 

◆ヘンリー:ボールトン家の領地の羊飼い

  • 初演:汐風幸
  • 宙組:

 

◆ヘレン:リチャードの恋人

  • 初演:千紘れいか
  • 宙組:

リチャードと共にボールトン家へやってきます。

 

◆トーマスウィリアムの父親で銀行創設者

  • 初演:未沙のえる
  • 宙組:

 

◆ローバック:ボールトン家に出入りする会計士

  • 初演:真山葉瑠
  • 宙組

 

◆ジョージ:ボールトン家の執事

  • 初演:汝鳥伶
  • 宙組:
おすすめ

【芹香斗亜】ブロードウェイミュージカル!

プロミセス・プロミセス

【宙組プロミセスプロミセス】あらすじ・キャスト!原作や海外版の違いは?

 

まとめ

宙組全国ツアー「バロンの末裔」についてまとめてみました。

主演のトップスターが一人二役を演じるところが面白い作品です^^

全国ツアーでもうまく二役がこなせるのかちょっと楽しみでもあります!

コミカルな場面もシリアスな場面も、演出の正塚晴彦先生らしい「間」が生きる舞台だと思います。

2021年宙組版の「バロン末裔」楽しみにしています!!

 

スポンサーリンク