宝塚歌劇2020に名古屋の御園座で2月公演はある?演目や日程は?

月組

宝塚歌劇の名古屋公演は毎年2月というのが恒例でしたが、2019年には行われません。

中日劇場が閉館となったことが原因なんですが、2020年は名古屋での公演予定はあるの?

新しくできた御園座で公演するのでは?と期待しているのですが、、

宝塚歌劇の名古屋公演について調べてみました。

 

スポンサーリンク

2020年宝塚歌劇名古屋公演が「御園座」で復活!

毎年2月は名古屋『中日劇場』での宝塚公演が恒例となっていました。

その中日劇場が2018年3月に閉館、劇場が入っていた「中日ビル」は老朽化のために建て替え中です。

中日劇場が新しい中日ビルに入ることはないのだそうです、、、。正確にいうと演劇のできる劇場にはしない予定なんだとか。

 

名古屋の別の劇場で公演するのかも?と期待もしていましたが、2019年は名古屋では全く宝塚公演がなくなりました。。。

ですが、2020年2月 宝塚歌劇の名古屋公演が「御園座」で復活します!!

演目は、月組が「赤と黒」を公演します!

2008年に星組 安蘭けいさんが再演しています。今度は珠城りょうさんがジュリアンを演じるんですね。

そいえば珠城りょうさん、安蘭けいさんがやった役をまた演じるんですね!(「雨に唄えば」のドンもそうでした!)

>>【月組】雨に唄えば2018の配役は?あらすじや歴代キャストまとめ!

「中日劇場」の代わりになるのは「御園座」しかないと思っていました!!

2018年4月にリニューアルオープンした「御園座」

演目としては歌舞伎の舞台が中心ですが、「レ・ミゼラブル」から「よしもと新喜劇」まで幅広い公演内容で2019年のスケジュールは埋まっています。

 

2020年の御園座の予定は現在2公演決まっているんですが、その日程1月3月の公演のみ決まっています。

2019年8月現在、御園座の「2020年2月」の予定が空いている状態でした!

>>御園座2020年スケジュール

ここに「宝塚歌劇 月組公演『赤と黒』」が入ってくるんですね、嬉しいです^^

 

 

スポンサーリンク

2020年 宝塚「御園座」公演の演目は?

中日劇場で最後の宝塚公演は「うたかたの恋」でした。

中日劇場での最初の宝塚公演が「うたかたの恋」だったということで、ゆかりのある演目をと選ばれたようです。

>>【星組うたかたの恋】中日劇場で最後の宝塚公演!2019年から名古屋公演は?

 

2020年の宝塚 御園座公演の演目「赤と黒」

日程:2020年2月10日(月)~3月4日(水)

 

『赤と黒』は、フランスの作家スタンダールが書いた1830年当時を題材にした小説です。

主人公ジュリアンは、貧しい家庭に生まれながら才能と美形な顔立ちを備えた青年でした。ジュリアンは貧しさから出世欲の強い青年として育ちます。

頭の良い青年として評判がよかったジュリアンは、町長の子供の家庭教師となります。

そこで出会った年上のレナール夫人(町長の妻)と恋に落ちます。。。

 

ドロドロの愛憎劇を描いた物語、悲恋なところが「うたかたの恋」とちょっとかぶりますね。

宝塚らしい作品でもあるので、楽しみでもあります!

2008年に再演した当時、安蘭けいさんは「涼風真世さんのジュリアンにあこがれていた。この作品が一番やりたかった」と言っていました。

珠城りょうさんのジュリアンはどんな野心あふれる青年になるんでしょ^^たのしみです!

>>月組 御園座公演【赤と黒】あらすじと登場人物!歴代キャストは誰?

 

まとめ

2020年2月、宝塚 名古屋公演が「御園座」であります!月組が「赤と黒」を公演します。

2019年は一旦おやすみだった宝塚の名古屋公演が復活して嬉しいです!

「御園座」での宝塚公演は月組が初となるんですね!楽しみにしています!

スポンサーリンク