月組エリザベート9月30日は台風で中止の可能性は?振替公演はある?

宝塚歌劇 月組公演「エリザベート-愛と死の輪舞曲(ロンド)」

9月30日(日)の公演日台風24号が接近していることで、中止にならないかと気になっている方が多いと思います。

チケット代の払い戻しがある可能性は高いですが、振替公演の予定はないの??

月組「エリザベート」の台風24号による影響についてまとめました。

スポンサーリンク

月組「エリザベート」台風24号の影響で中止になる?

9月30日朝の段階では、

9月30日の11時公演は通常通りに上演する

と、宝塚側が発表しています。

 

追記:

『15時公演は中止』となりました。(9月30日 午前9時30分時点)

 

台風24号は、30日の午後(夕方18時頃)に近畿地方へ接近中です(9月30日当日の情報)。

公共交通期間がストップしている場合には宝塚大劇場へ来られないお客さんが多数でることになりそうです。。。

 

台風の影響があった場合の宝塚側の対応について、

宝塚大劇場へ来られなかった場合と、公演の中止の場合にはチケット代の払い戻しを行っています。

今年の9月3日の11時公演に台風の影響で来られなかった場合と、9月3日の15時公演が台風21号の影響で中止となった時には、チケットの払い戻しがありました。

 

今回の台風24号が近畿地方に上陸するのが、30日の午後ということで15時公演に直撃する可能性が高いです。

今後は9月30日の当日までに「9月30日公演の中止」という発表もあり得るので、宝塚歌劇のホームページをチェックしてください!

>>宝塚歌劇 ホームページ

 

スポンサーリンク

台風24号で中止の場合に振替公演はある?

台風など、自然災害で公演が中止になった時に、気になるのが「振替公演」があるかどうかです。

 

今後のスケジュールでは、月組「エリザベート」が10月1日に千秋楽を迎えた後に始まるのが宙組公演です。

宙組「白鷺の城/異人たちのルネサンス」の初日は10月5日(金)なので、月組公演と宙組公演の間が丸3日空いています。

この空いた日にちで中止となった月組公演を上演することは可能なのか??気になります!

 

宝塚歌劇に問い合わせてみたところ、30日の公演が中止になった場合の「振替公演」の予定は、今の所ないとのことでした。

宝塚大劇場の使用もしっかりとスケジュールが組んであるので無理なことなのかもしれません。

 

入手困難なチケットだったと思いますが、身の安全が第一です。

月組の生徒さんを悲しませることのない行動を心がけましょう。

 

まとめ

月組「エリザベート」の9月30日(日)11時公演は、「通常どおり上演する」という状況です。

15時公演を実施するかについては、30日当日に宝塚ホームページにて発表があり、中止となりました。

台風24号の影響で宝塚大劇場へ来られない方には、チケット代の払い戻しがあるかと思います。

30日に観劇できなかったり、当日までに「公演中止」の発表があるかもしれません。宝塚のホームページで最新の情報を確認してください。

公演中止の場合の振替公演の予定は今の所ないということです。

 

基本的に「暴風警報」が発令されたら外出禁止という意識を持っておくことが大切です。

台風24号は、30日の午後18時頃に近畿地方に接近するという予報ですので、宝塚大劇場へお越しの方は十分に気をつけてください。

公共交通機関もストップしている可能性があるので、出かける前に交通情報のチェックをして無理のない外出を心がけてください。

県外からお越しの方も身の安全を考えて行動してください。身を裂く想いかと思いますが、安全第一です。

今年は自然災害の被害が多いですので、『自分は大丈夫』という意識で出かけると周りに迷惑をかける可能性もあります。

9月30日の当日朝まで最新の台風24号の状況をしっかりと確認してください。

スポンサーリンク