宝塚歌劇公演が新型コロナウイルスで中止や延期はある?振替公演については?

未分類

宝塚歌劇で現在公演されている舞台今後の公演予定が、新型コロナウイルスの影響で中止や延期となるのか、気になります!

宝塚歌劇の舞台の中止や延期はあるのか、情報をまとめました。

 

スポンサーリンク

新型コロナウイルスによる宝塚歌劇の舞台の公演中止が発表されました

2020年2月26日、新型コロナウイルスの影響で、日本政府が「大規模イベント(スポーツや文化イベント)」の中止要請をしました。

この発表後に宝塚歌劇の公式サイトをチェックしましたが今現在、宝塚歌劇の公演について「中止」「延期」のお知らせはありません。

 

【追記】

2020年2月27日に「宝塚歌劇」公演の中止が発表されました。

今現在、中止が決まった公演はこちら。

 

●宝塚大劇場公演 星組『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』

☆公演中止期間:2020年2月29日(土)~2020年3月8日(日)

※千秋楽の3月9日(月)の公演は行われる予定です。

 

●東京宝塚劇場公演 雪組「ワンスアポンアタイムインアメリカ」

☆公演中止期間:2020年2月29日(土)~2020年3月8日(日)

※2020年3月10日~2020年3月22日(日)の公演は行われる予定です。

 

●東京建物Brillaホール公演 月組「出島小宇宙戦争」

☆公演中止期間:2020年2月29日(土)~2020年3月1日

※残念ながら2020年2月28日(金)が公演最終日となります。

 

●名古屋 御園座公演 月組「赤と黒」

☆公演中止期間:2020年2月29日(土)~2020年3月4日(水)

※残念ながら2020年2月28日(金)が公演最終日となります。

 

●轟悠ディナーショー:パレスホテル東京

☆公演中止日時:2020年2月28日(金)

※2020年3月30日(月)・31日(火)のディナーショーは開催予定です。

今後、状況によっては期間の延長もあるかもしれないので宝塚歌劇からの情報をしっかりチェックです!

 

公演中止以前から宝塚歌劇より宝塚大劇場・東京宝塚劇場での公演において、新型コロナウイルスの対策を実施していました。

  • 客席を使った演出(客席降り)で、出演者とお客さんとの握手やハイタッチは控える
  • 劇場従業員はマスクの着用
  • 劇場内の消毒液の設置
  • 劇場内の消毒、清掃
  • 観客へ、「手洗い」「咳エチケット」「消毒液の利用」のお願い

出演者、劇場スタッフ、観客が協力して安心して公演を続けられる努力をしていかなくてはならないときなので、これは当然の対策です。

それでも、公演中止となってしまったのは仕方がないとしか言いようがありません(/_;)

 

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で中止になった舞台の振替公演はある?

新型コロナウイルスの影響で、大劇場公演が2つ、他劇場が2つ、ディナーショーが中止となりました。

中止となった公演の振替公演の予定は、現在のところない

とのことです。

年間スケジュールが決まっているので、どうにも振替公演ができないところなんでしょうね。

チケット代の払い戻しはしてもらえるので、公演チケットはなくさないように保管をしておいてください。

 

2020年2月28日(金)までは宝塚歌劇の公演が通常通りに行われます。

2月28日に、もし来場ができない方は、払い戻しの対応をしてもらえます。

「公演中止」という急な発表となりましたが、落ち着いて対応してください。

 

まとめ

2020年2月29日(土)より1週間程度、宝塚歌劇の公演の中止が発表されました。

2020年2月末の時点で、「新型コロナウイルス」の感染拡大が収束する見込みはまだはっきりとわかりません。

このまま拡散されて全国的に新型コロナウイルスが蔓延してしまったのなら、宝塚歌劇の公演中止期間が延長される可能性もあるかもしれません。

色々と考えるだけでも状況が状況だけにもどかしい思いがします(/_;)

安心して宝塚歌劇の舞台を観る環境が戻ってくるように、今は落ち着いて状況を確認することが大事ですね。

スポンサーリンク